Top news

黒猫 映画 1934

そのうちの1本神戸映画資料館所蔵のフィルムについて、今日安井館長から連絡がありました。 これまで神戸映画資料館で『黒猫萬歳』としてデータ登録していた作品を改めて検尺されたところ、35㎜で426フィートあったそうです。. 04 団十郎の安 右太プロ 益田晴夫. 03 牧場の花嫁 宝塚キネマ 鈴木日出男; 1933. 1934年、ベラ・ルゴシとボリス・カーロフを主演に迎えたホラー映画『黒猫』がヒットする 。 その後、 カール・レムリ の甥の妻だったシャーリー・カスラー・アレクサンダーとの交際により、メジャー・スタジオから排斥される 3 注 1 。. 『黒猫』(1934年) この作品は、エドガー・G・ウルマー監督、ボリス・カーロフ、ベラ・ルゴシ主演の謎の屋敷ホラーのようです。 なおこの文はネタバレ全開となっています。. 黒猫 映画 1934 ポー著『黒猫/モルグ街の殺人』小川高義訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、年10月9日。ISBN。 6. 原著は Edgar Allan Poe, "The Black Cat", 1843 「黒猫」は ロジャー・コーマンの『怪異ミイラの恐怖/黒猫の怨霊/人妻を眠らす妖術』(1962)中の第2話としても映画化されています。. 魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト.

ポー著『ポー名作集』丸谷才一訳、中央公論新社〈中公文庫 ホ3-2〉、年7月25日、改版。ISBN。. 世界名作映画全集114 フランケンシュタインの花嫁dvd. The 黒猫 映画 1934 Black Cat (1934) 上記が閲覧不可能な場合は下記もお試しください。 エドガー・アラン・ポーの 『黒猫』(1934年版) 1930&39;s Classic Cinema Central Author: Seleus B Stranded Budapest honeymooners follow 黒猫 映画 1934 a mad doctor (Bela Lugosi) to a black-lipped architect&39;s (Boris Karloff) Art 黒猫 映画 1934 Deco manor. 04 椿咲く島 河合 小沢得二; 1933.

【アイスボーン】モンハン映画コラボの. エドガー・アラン・ポー著『黒猫・アッシャー家の崩壊――ポー短編集I ゴシック編――』巽孝之訳、新潮社〈新潮文庫 ホ-1-4〉、年4月1日。ISBN。 7. 人生のきらめきが詰まったアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』を. 黒猫 映画 1934 3.『黒猫』1934年。 ナチスを逃れて美術担当としてハリウッドに渡ったウルマーの初監督作品。 ポー「黒猫」原作映画だと思ってみると完全に肩透かしを食う。. 河野一郎訳、「黒猫」、『ポオ全集 2』、東京創元新社、1970、pp. 「黒猫」は1934年にベラ・ルゴシおよびボリス・カーロフ主演で映画化されており、1941年にもルゴシとベイジル・ラスボーン主演のものが製作されているが、これらはどちらも原作にそれほど忠実ではない 。. 世界大百科事典 第2版 - アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズの用語解説 - シリーズものが多く,ありきたりのスリラー映画,犯罪メロドラマ,西部劇,低俗喜劇,怪奇・SF映画の類が主で,〈クイッキーquickie(やっつけ)〉と呼ばれる速成の安物映画としてジャーナリズムや批評家. 1934公開の作品を一覧で紹介。.

日本では1887年(明治20年)、饗庭篁村によって初めて翻訳された。これは日本におけるポー作品の最初の翻訳でもある。ただしこれは外国語の得意でない饗庭が友人に口訳してもらい、それをもとに意訳したものであり、正訳は6年後の1893年(明治26年)、『鳥留好語(とりとめこうご)』に収録された内田魯庵訳の「黒猫」が初である。その後明治年間に限っても櫻井鴎村、本間久四郎注釈 1など複数の訳が出ており、1911年(明治44年)には平塚らいてうの訳が『青鞜』に掲載されている(第一巻第四号)。1931年から翌年にかけて刊行された佐々木直次郎訳の『エドガア・アラン・ポオ小説全集』(第一書房)にも収録されている注釈 2。 年現在は以下に収録されているものが入手しやすい。 1. エドガー・アラン・ポオ著『ポオ小説全集』4、江戸川乱歩解説、丸谷才一ほか訳、東京創元社〈創元推理文庫(F)〉、1974年9月27日。ISBN 。 - 河野一郎訳「黒猫」を収録。 2. このページは1934年公開のアメリカの映画『黒猫』(原題:The Black Cat)に関するまとめページです。作品情報やキャスト情報、ニュースなどを簡単にご覧頂けます。. エドガー・アラン・ポー作『黒猫』富士川義之訳、集英社〈集英社文庫〉、1992年5月20日。ISBN。 4. 1934/9/13(木)公開.

黒猫 (1934) 黒猫 (1934) The Black Cat (1934). 04 天蓋浪々記 刃影抹殺篇 河合 中島宝三; 1933. See full list on wpedia.

「黒猫」の解説、あらすじ、評点、5件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - 「フランケンシュタイン(1931)」「ミイラ再生」のボリス・カーロフと「モルグ街の殺人」「恐怖の夜」のベラ・ルゴシが共演する怪奇劇で、美術監督から昇進したエドガー・G. 黒猫 のキャスト、スタッフ、映画レビューやストーリー、予告編をチェック! 上映時間やフォトギャラリーなども。. Transcription by David Csontos. a+: 魔王の腹心 アモン.

ああ、 語り手は幼い頃から動物好きで、さまざまなペットを飼っていた人物であるのである。彼は若くして結婚したのだがや、妻もまた動物好きであったから、小鳥や金魚、犬やウサギといった様々な動物を捕獲しペットにしていた。その中でもプルートー(冥界を司る神の名前)(ディズニーのではない)と名づけられた黒猫はことのほか美しく、また語り手によくなついていた。しかし、語り手は次第に酒乱に陥るようになり(語り手は2種の酒を飲む)、不機嫌に駆られて飼っている動物を虐待するようになった。それでもプルートーにだけは手を挙げないでいたが、ある日、プルートーに避けられているように感じた語り手は猫を捕まえ、衝動的にその片目を抉り取ってしまった。当初は語り手も自分の行いを後悔していたものの、その後も募る苛立ちと天邪鬼の心に駆られ、ある朝とうとうプルートーを木に吊るし殺してしまう。その晩、語り手の屋敷は原因不明の火事で焼け落ち(火事原因は語られていない)、彼は財産の大半を失う。そして奇妙なことに、唯一焼け残った壁には首にロープを巻きつけた猫の姿が浮き出ていた。 その後、良心の呵責を感じた語り手はプルートーによく似た猫を探すようになり、ある日酒場の樽の上にそっくりな黒猫がいるのを見つける。彼は黒猫を引き取って家に持ち帰り、始めは妻とともに喜び合っていたが、しかしその猫がプルートーと同じように片目であることに気付くと、次第にこの猫に対する嫌悪を感じるようになる。その上、その猫の胸には大きな白い斑点があったのだが、それが次第に大きくなって絞首台の形になってきた。黒猫の存在に耐え難くなった語り手は、ある日発作的に猫を手にかけようとするが、妻が割り込み止めようとしたために逆上し、妻を殺害してしまう。語り手は死体の隠し場所を思案したのち、地下室の煉瓦の壁に塗りこめて警察の目を誤魔化す。しかし捜査が地下室にまで及び、それでも露見する気配がないと見た語り手は、調子に乗って妻が塗り込められている壁を叩く。すると、その壁からすすり泣きか悲鳴のような奇妙な声が聞こえてきた。異変に気付いた警察の一団が壁を取り壊しにかかると、直立した妻の死体と、その頭上に座り、目をらんらんと輝かせたあの猫が現れる。語り手は妻とともに猫を壁のなかに閉じ込めてしまっていたのであり、その猫によって絞首刑にかけられる運命を負わされたのだった。. ボリス・カーロフ(Boris Karloff, 1887年 11月23日 - 1969年 2月2日)は、イギリス・ロンドン出身で主にアメリカで活躍した俳優。 世界中の誰もが「フランケンシュタイン」と聞いて思い浮かべる、面長で頭部が平たく、額が張り出した無表情なモンスター役をユニバーサル映画. 「黒猫」は1934年にベラ・ルゴシおよびボリス・カーロフ主演で映画化されており、1941年にもルゴシとベイジル・ラスボーン主演のものが製作されているが、これらはどちらも原作にそれほど忠実ではない。他に多数の翻案があるが、最も原作に忠実に作られているのはロジャー・コーマン監督のオムニバス映画『黒猫の怨霊』の第二編として製作されたものである。1934年のドウェイン・エスパー監督の映画『マニアック』も「黒猫」を大まかに翻案したものになっている。1981年にはルチオ・フルチ監督の『黒猫』が製作されており、1990年にはアンソロジー映画『マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴』の第二話でダリオ・アルジェントが翻案を行なっている。 「黒猫」はまたアメリカ合衆国のオムニバス・テレビシリーズ『マスターズ・オブ・ホラー』の第二期の11番目の作品として映像化されている。 日本のテレビアニメ『吸血姫美夕』第九話「あなたの家」も本作のオマージュである。. デジタル時計や自動ドア、機能美を追及したデザインや照明がこの時代の怪奇映画. 出演: ボリス・カーロフ, ベラ・ルゴシ, デヴィッド・マナーズ ほか Subtitle & cover design by Nishitani Hiromu. 劇場公開日 1934年9月13. 黒猫(1934) "the black cat". /10/03 - オールポスターズの テオフィル・アレクサンドル・スタンラン「黒猫(ルドルフ・サリの黒猫の巡業)」アート.

黒猫 ユニバーサル・ホラーの二大スター、B・カーロフとB・ルゴシが初共演した怪奇映画。 かつてポールジッグという男に欺かれ、妻と娘を奪われたワーデガスト。. dvd,黒猫 発売日:/04/04,定価:3024,※特典内容・仕様・ジャケットのデザインは、都合により変更される場合がございます。. 01 叫ぶ亜細亜 新映画=塚本洋行映画部 内田吐夢; 1933. 黒猫に関するおすすめdvd・ブルーレイを紹介。. 「フランケンシュタイン (1931)」「ミイラ再生」のボリス・カーロフと「モルグ街の殺人」「恐怖の夜」のベラ・ルゴシが共演する怪奇劇で、美術監督から昇進したエドガー・G・ウルマーが第1回作品として監督にあたった者である。.

本作はボリス・カーロフとベラ・ルゴシとの初の共演映画で、1934年度のユニバーサル映画で. More images for 黒猫 映画 1934 ». MGM映画 1934, 日本公開1934年. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 黒猫の用語解説 - アメリカの作家,詩人エドガー・アラン・ポーの短編小説。 1843年に『ユナイテッド・ステーツ・サタデー・ポスト』誌に発表,45年に『物語集』 Talesに収録。. ポオ作『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』中野好夫訳、岩波書店〈岩波文庫 赤306-1〉、1979年12月18日。ISBN。 3. 映画 黒猫 (1934) 監督:エドガー・G・ウルマーキャスト:ボリス・カーロフ. 黒猫の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「フランケンシュタイン(1931)」「ミイラ再生」のボリス・カーロフと「モルグ街. > 黒猫 > 上映スケジュール; 無料映画|今すぐ観られるおすすめ映画30選!(話題作を随時更新) 黒猫 (1934) the black cat.

エドガー・アラン・ポー作『モルグ街の殺人事件』金原瑞人訳、岩波書店〈岩波少年文庫〉、年8月20日。ISBN。 5. エドガー・アラン・ポーの名作からヒントを得て監督者.